ラチャヤイ島3ダイブ

20130621_162538.jpg
撮影場所【チャロン港,プーケット】

毎年プーケット来られている、ゲスト様

ダイブサイト中でもラチャヤイ島がのんびり潜れると言う事で・・・・

ラチャヤイ島へ

1本目【ラチャヤイ島東側BAY2(沈船)】
2本目【ラチャヤイ島東側BAY3】
3本目【ラチャヤイ島東側,ホームランリーフ】

透明度15~20m

移動は少し波がありましたが

ラチャヤイ島東側に到着すれば穏やかなポイントで潜ります

20m付近の沈船、水底にはヤッコエイ、ドクウツボ、ワカヨウジなど.....

中層にはバリアブルリンドフュージラー、イエロバックフュージラー

浅瀬では、タイワンカマス群れ、スカンクアネモネフィッシュ、カクレクマノミ

クモウツボ、チンアナゴ、ネッタイミノカサゴなど・・・・・

これから夏の時期

7月~10月はぐーんと透明度が上がるので、ラチャヤイ島やラチャノイ島東側は特にお勧め

本当にのんびり潜れてしまいます、



■プーケットでダイビング!!『ダイブジャクトプーケット』


最新記事

最新トラックバック